カイトの編曲工房

4.リズムをつける

 歌には、4ビートとか8ビート、ワルツ、ロック、などいろいろな種類があるよね。これらはリズムパターンによって決められていくんだよ。
 そうか、リズムの取り方でいろいろと変わってくるのね。
 でも、リズムの入れ方ってどうしたらいいの?

A簡単に

 まずは、簡単な方法でリズムを入れてみよう。

@ドラムを入れる

・バスドラムとスネアドラムを使ってみるよ。
・トラック10に入れていきます。トラック名はDrm。音符は四分音符で入れます。
・強拍部は、バスドラムを入れ、弱拍部にスネアドラムを入れます。ハイハットは、八分音符で入れます。

Aベース、和音の調整

 リズムパターンに合わせて、ベースと和音を調整していくよ。

・ベースは強拍部から次の強拍部までの長さになる音符を入れます。(4拍子は、二分音符、3拍子は、付点二分音符)
・和音は、四分音符で入れていきます。

▼聴く

Bリズムパターンに合わせて

 リズムパターに合わせて、ドラム、ベース、和音を入れた例だよ。

二拍子 2ビート
三拍子 ワルツ
四拍子 4ビート 8ビート ロック

ミクの音楽教室 メイコの作詞道場 カイトの作曲塾 カイトの編曲工房