カイトの編曲工房

5.更に伴奏

 伴奏も形を持ってきたね。さらに、バッキング・ハーモニーとオブリガートをつけてみよう。
だんだん本格的になってきたわ。
完成も近いね。

Aバッキング・ハーモニー

 ピアノ以外のコード楽器で、厚みを持たせます。
 トラック3で、トラック名はAc2にします。

@コードを転回形などで形などでつないでいきます。
A曲調に合わせて変化をつけます。
・スローな曲はメロディックに
・ビートのきいた曲はリズミックに
Bカウンターラインを作る
 コードの一番上の音が順次進行して一つのメロディになるようにコードを連結します。一番上だけの音を使い、途中に経過音を付け加えて、順次進行していく形にしてもよい。

▼聴く

Bオブリガート

 主旋律で使っている以外の楽器での演奏を、オブリガートといい、主旋律を引き立たせる役目をします。
 コードに含まれる音を使いながら、主旋律を引き立たせるようなメロディを考えます。
 トラック4でトラック名はObli1にします。

▼聴く


ミクの音楽教室 メイコの作詞道場 カイトの作曲塾 カイトの編曲工房