ミクの音楽教室

2.つまみ食い知識編

 ここでは、知っておくと歌作りに役立つ知識を教えるわね。
よろしくお願いします。
なるべく簡単にね。って、基本編と同じパターンだよ。

@調

 歌には、明るい歌と暗い感じの歌があるわよね。明るい感じの方を長調といい、暗い感じの方を短調というのよ。
長調(長音階で作られる曲で、明るい雰囲気になります。ドから始まります。)
▼聞いてみる
短調(短音階で作られる曲で、もの悲しい雰囲気になります。ラから始まります。)
▼聞いてみる
僕は、やっぱり明るいのが好きだな。
あら、暗い感じの曲だっていいものよ。心にしみてくるわ。
 リン、レン。この歌もうちょっと高ければ歌いやすいのに、とか低ければ歌いやすいのに、ってことがあるわよね。そこで、開始音(長調ではド、短調ではラ)を移動させてドレミファソラシ(ラシドレミファソ)にするわよね。
 普通にドの位置から始めた長調をハ長調、ファの位置から始めた長調をヘ長調というのよ。 
私は、F#3からC#5が得意よ。
僕は、D3からC#5だな。そうか、ドの位置はどの位置でもいいんだ、なんちゃって。
 ハ長調で鍵盤の並び方をみると白黒白黒白白黒白黒白黒だけど、ヘ長調にすると白黒白黒白黒白白黒白黒白になっちゃうわよね。これではおかしくなるので、鍵盤の並び方(音の高さ)が同じになるようにシャープやフラットをつけて音の高さがハ長調の時と同じようになるように半音上げたり下げたりするのよ。
長調 ハ長調 ト長調 ヘ長調 ニ長調 変ロ長調
短調 イ短調 ホ短調 ニ短調 ロ短調 ト短調

Aリズム、メロディ、ハーモニー

これから何の曲がイメージできる?
▼聞く
ん、……ふるさと……かな??
ふるさとっぽく聞こえるけど、べたーっとしてるな
 音の高さの変化はないけれど、音の長さの変化(リズム)だけでも何となく曲がイメージできるわね。
今度は、音の高さに変化をつけたから聞いてみて。
▼聞く
やっぱりふるさとだ。
うさぎおいしかのやま〜〜
今度は、3人で一緒に歌いましょ。私が上を歌うから、リンは真ん中、レンは下を歌ってね。
▼聞く
ぎゃあああああ、なにこれは!!
し、死んだ
 聞いてて、いい気持ちになれないわよね。でも、私とメイコ姉さんと、カイト兄さんにこれをやらせてニコニコにうpしたあほなマスターもいたけどね 
    ( たじたじたじ……)
さあ今度はこれを歌ってみましょう。
▼聞く
今度は気持ちよく聞くことができるわ。
かっこいいしね。でも同じように3人で歌ったのに、どうしてこうも違うんだ?
 実は、音の重なり方に秘密があるの。うまく重なると気持ちよく聞けてハモるわね。この音の重なりをハーモニーというの。音の長さの変化のリズム、高さの変化を加えたメロディー、音の重なりのハーモニーを音楽の3要素といって、歌を作っていく上でとっても大切なのよ。

B和音とコード

二つ以上の音を重ねたものを和音というのよ。、普通は、3つの音を3度ずつあげて重ねているわ。コードともいって、長和音をメジャーコード(C、D,Eなど)といい、短和音をマイナーコード(Cm、Dm、Emなど)というのよ。
 特にT、W、X番目の和音を主要三和音といって、とても大切な働きをしているの。
 
コードか、知ってる知ってる。五線譜の上の方に書いてあるやつだね。
伴奏をつけるときに使うのよね。
 そうね、確かに伴奏の時に使うけど、実はもっと大切な働きがあるの。
 この二つを聞いてみて、どう感じるかな?
▼聞く
最初の方が、歌らしい。安心して聞けるわ。
 最初のは、C−F−G−Cの音を使い、後ろのは、C-Dm-Em-Amの音を使っているのよ。。
 じゃあ、こんどのは、どう感じるかな?
▼聞く
最初のは終わった感じで、次のはまだまだ続く感じだ。
 最初のは、C−F−G−Cの音を使い、後ろのは、C-F-C-Gの音を使っているのよ。
 このように、コードの置き方によって、メロディーの流れが変わってくるの。だから、コードの役割やつながり方の決まりを知っておくと、作曲するときにとても役に立つわよ。
主要三和音 代理 使われ方
T T主和音 Y  音階の一番はじめの音の音階の一番はじめの音の上に重ねられた和音。曲の中心で、安定感があり、曲の始まりや曲の終わりに使われる。
S W下属和音 U  歌の山や展開部の始まりに使われることが多い和音です。やや不安定で、TやXへ進行する。
D X属和音 Z  緊張感があり、主音をもり立てる和音です。落ち着いた終わりに進むためには、このXの和音からTの和音に進みます。また、音を4つ重ねたV7が使われることも多い。

・和音の連結
 T−D−T/T−X−T(ハ長調ではC−G−C)
 T−S−T/T−W−T(ハ長調ではC−F−C)
 T−S−D−T/T−W−X−T(ハ長調ではC−F−G−C)

 調名をクリックすると和音の音が聞けます。

長調 短調
ハ長調 C イ短調 Am
ト長調 G ホ短調 Em
ヘ長調 F ニ短調 Dm
ニ長調 D ロ短調 Bm
変ロ長調 B♭ ト短調 Gm

ミクの音楽教室 メイコの作詞道場 カイトの作曲塾 カイトの編曲工房