Studio One2
A.インストール

@「StudioOne2」のDVDをパソコンに入れます。  
A「自動再生」が出てきたら、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックして開きます。  
B「PreSouns StudioOne2 Installer」 をダブルクリックして起動します。  
C「ユーザーのアカウント制御」が出てきたら【はい】をクリックして、インストールを始めます。  
D「 Installer Language」が出てきたら、通常は「Japanese]のまま【OK】ボタンをクリックします。  
E「StudioOne2セットアップウィザードへようこそ」画面で、【次へ】 ボタンをクリックします。
F「ライセンス契約書」画面では、【同意する】ボタンをクリックします。   
G 「インストール先を選んでください」画面では、通常はこのまま【インストール】ボタンをクリックします。  
H「インストール」が始まるのでそのまま待ちます。  
I 「StudioOne2セットアップウィザードは完了しました」画面になったら、【完了】ボタンをクリックします。  

B.最初の起動とアクティベート

 @デスクトップの「StudioOne2」のアイコンをダブルクリックして起動します。
※スタートから起動することもできます。
 
A「StudioOneエンドユーザー使用許諾契約」画面では、【同意する】ボタンをクリックします。   
B「アクティベーション」画面では、【アクティベートまたはアップデート】をクリックします。   
C「アカウントの作成」画面では、【新規アカウントを作成】をクリックします。
※ すでにPreSouns社のアカウントを持っている場合は、オンラインでアクティベートを選択します。
 
D「ユーザー登録」画面では、
ユーザー名/自分でログインするためのユーザー名を決めて入力します。
パスワード/自分でログインするためのパスワードを決めて入力します。
パスワードを再入力/確認のため同じパスワードを再入力します。
メールアドレス/アクティベート用のURLが送られてくるので、PreSouns社に登録するメールアドレスを入力します。
名/名前をローマ字表記で入力します。
姓/名字をローマ字表記で入力します。
【登録】ボタンをクリックします。
 
E「メール送信の案内」画面がきたら、【OK】ボタンをクリックします。   
F通常「オンラインでのアクティベート」画」が開きますので、
プロダクトキー(CDケースに貼ってある28桁の英数字)を入力し、
□認証情報を保存 にチェックを入れ
【アクティベート】ボタンをクリックします。 

「オンラインでのアクティベート」画面が開かない場合は
送られてきたメールに書いてあるURLにアクセスし、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。
 
続いて、音声が出るように準備をします。  
GStudioOne2の最初の画面で、中央部下の「設定」にある「オーディオディバイスを設定 」をクリックします。  
Hオーディオ設定の画面では、ASIO規格に対応したオーディオディナイスを選択し、【OK】ボタンをクリックします。
※何も持ってない場合は、「Windows Audio」を選択します。
 
 

C.サンプルコンテンツのインストール

サウンド素材集でソフト音源に楽器が追加される。

@アクティベートが終わるとサンプルコンテンツをインストールするための画面が開きます。
 ※インストールDVDを取り出している場合は、DVD-ROMドライブに挿入します。
 
A「DVDまたは、ローカルフォルダーからコンテンツをインストール」をクリックします。 
Bインストール項目を選択する画面が出てくるので、通常はそのまま【8つのパケットをインストール】ボタンをクリックします。
※インストールしたくないものは、チェックを外します。
 
Cインストールが完了したことの画面が出てくるので、【OK】ボタンをクリックします。   
Dインストール項目選択画面の【完了】ボタンをクリックして、画面を閉じます。  

      次は、KitoV3とPiapro Studioなどのインストールだよ。