U.入力

・伴奏をつけたmidi

 伴奏をつけたmidiを読み込むときは、SMF Optionのダイアログで、Trackの[Ch.1」(歌詞用のメロディー部)だけにチェックを入れます。

・音符が重なっていると

読み込むと

 音符が、二つとも読み込まれ、重なった状態(灰色)になっていますので、このままでは音が出ません。
−解決法-
解決法@どちらか一方を削除してやります。
解決法Aどちらか一方を別のトラックに移します。
 a.「Track」→「Copy」で、もう一つトラックを作ります。
 b.それぞれのトラックで、一方の音符を削除します。

・歌詞が複数だと

読み込むと

1番上の歌詞だけが読み込まれます。

・midiで読み込んだら音が出ないときは

 プリメジャー(マイナス小節/灰色の部分)に音符が入っていると、エラーメッセージが表示され音が出ません。

−解決法−
 「Setting」→「Pre-meausre」を選び、音符がプリメジャーに入らないように数値を調節します。
■詳しくは

・音が出ない時は

 音符同士が重なっていると、エラーメッセージがでて重なった音符が薄い灰色になり、音が出ません。

−解決法−
解決法@音符を移動したり、短くして、音符同士が重ならないようにします。
解決法A「Job」→「NormalizeObject」をクリックします
■詳しくは

・細切れに歌うときは

 midiを読み込んだときに、それぞれの実際の音符より短い長さで読み込まれる場合があります。このときは、スターカットをかけたように細切れにうたいます。

−解決法−
 それぞれの音符の長さを長くします。
■詳しくは

−解決法2−
 通常、GT値は90パーセントぐらいになっています。これをVOCALOIDで読み込むとスタカットのようにとぎれた感じになってしまいます。そこで、GT値を100パーセントに直しておきます。
■詳しくは

・全てを選択したい

 シーケンストラック(音符部分)、コントロールトラック両方同時に選択したい場合は、メニューバーの「Edit」→「Select All」で行います。

・音符部分だけ選択したい

 シーケンストラック(音符部分)、コントロールトラックどちらか片方だけを選択したい場合は、選択したいトラックの画面上にマウスポイントを置き、右クリックして、「Select All」をします。

・部分選択で音符もコントロールも選択したい

 「Ctrl」キーを押した状態でドラックしてやると選択部分のシーケンストラック(音符部分)とコントロールトラックの両方が同時に選択できます。