Y.KAITOについて

もっと男性的な声にしたい

 「KAITO」は、男性シンガーですが、音域によっては、少し男性感が足りないときがあります。
■解決法
 音域を1オクターブ下げて入力すると、男性的な声になります。全体的に見て、「MEIKO」より、1オクターブ下げて入力した方がいいようです。

女性の声にできるのか

 可能です。「MEIKO」では、男性シンガーにした場合、1オクターブ下げて音符を入力した方が良かったですが、「KAITO」では、Gender Factorを中心にして、Voice Parametersの数値を変更するだけでいいようです。
※1オクターブ上げた場合は、あまり良くないようです。(入力した歌の音域にもよると思うのですが。)
シンガーの作り方

*in(息継ぎ)ができない

 「KAITO」では、息継ぎ操作ができないようです。
■解決法1
 息継ぎ用に別のトラックを作り、そのトラックのシンガーを「MEIKO」など、息継ぎのできるシンガーにします。
 必要な場所で、息継ぎ用の音符を入力し発音記号を「*in」にします。
※この方法を用いると、音符と音符の間隔が小さくて、うまく息継ぎ入力ができない場合にも有効だと思います。
息継ぎ入力の仕方
■解決法2
 ブレスのwaveファイルを用意しておきます。
 vocaloidで作成した歌をwave出力します。
 必要な場所にブレスファイルを付け加えます。(vocaloid以外のwave編集のできるソフトが必要です)

・別のVOCALOIDがある

 すでに、「MEIKO」など、別のVOCALOIDOがインストールされている場合は、インストールの時に、「custom install」を選び、「VOCALOID Skin(s)」と「VOCALOID Voice Database(s)」だけをインストールすればよいようです。
※バージョンが1.0xの場合は、事前に1.1xにバージョンアップしておくといいでしょう。
※もちろん通常の「complate install」でもokです。

・途中からの再生

 「MEIKO」と「KAITO」がある状態で、「KAITO」で作成した歌を歌の途中から再生すると「MEIKO」の声に戻ってしまう場合があります。
■解決法
 TrackManagerの「ChaseEvent」のチェックが外れているとこの状態になります。チェックを入れておいてください。